topページへ戻る コンテンツ メニューへ戻る 親爺紹介 リンクへ 一言BBSへ

2018年の晩秋は〜
やっぱり奈良が好き!
秋晴の一日〜聖徳太子の足跡と勧請相撲…
同じ奈良でも絵馬堂の多い地区〜
今ですよ今!
香芝の名の由来は…へぇ〜!?
王寺町薬井(春日若宮神社)  02

だからいつもの神社・仏閣と路地・旧村探し〜

やはり浮ドンとは快晴〜カルテット(quartet)ポタ。。
相棒自転車はブロ君3台とUFO先生2号!

※マウスポインターを置いてください。 
                                           撮影:平成30年11月24日
                                           UP日:平成31年04月15日

多くの方がゼッケン付けて
有るかれてます〜
伺えば〜聖徳太子道
法隆寺から飛鳥まで2日掛けて歩かれるとか〜
我々より移動距離が多い(汗)
名古屋からも来られてるとか…御苦労様!

※聖徳太子の
愛犬雪丸のイラスト付き〜

葛下川沿いの
地蔵堂?

※何やろか?

葛下川修堤碑


この碑は明治22年に大阪鉄道(大軌:後の近鉄)が
葛下川に鉄道橋梁を掛けるときに
河川堤防改修を行い結果として洪水が収まった。

葛下川(かつげがわ)は、奈良県北西部を流れる一級水系大和川の支流。
王寺町内には葛下という字が川縁に存在するが、こちらは「かつしも」と読む。
昭和57年(1982年)7月31日から8月2日にかけて、台風10号にともなう大雨ために大和川と葛下川が増水、
王寺町内で氾濫を起こし、国鉄(当時)王寺駅の電留線に停車していた車両100両が水没し使用不能となる。
また平成19年(2007年)7月には香芝市内で同じく増水のために護岸とその上を走る市道が崩壊した。
(Wikipediaより)


脇には旧の薬王橋親柱が〜

紀元2600年銘

※国旗掲揚台〜

桜の紅葉も綺麗で〜

※先へ〜

薬井集落へ〜

※いきなり集落口の坂の下に〜


弘法大師ゆかりの
薬井戸

※釣瓶や覆い屋は無いですが〜

水面は見えるのですが〜
井戸の周りには赤錆色の水が確認されます。
水質が悪化してるんでしょうか?

※薬井(くすりい)
「大和志」に「薬井、薬井村、眼を洗うとクスリを除く」と記してある。
 
何で赤錆色やろか?
何て〜



小山の麓の集落
傾斜は、この通り



大和棟に煙抜き付家屋



小山を登った所に〜

※参道燈籠

神社の鳥居が見えます。
森の向こうには住宅地が
広がっています。
(かつては里山だった)

※春日若宮神社サン

参道鳥居



狛犬


※吽

手水舎

※拝殿舎

拝殿舎内には
多くの絵馬が〜

※明治27年銘の絵馬が〜
昔の暮らし?

石燈籠



 宝物殿

※参道石段
下って〜

池の脇の桜の木が
綺麗に紅葉して〜



ミカンも黄色に熟れて〜

※善照寺さん

山門前から〜

瓦に名が入ってます。

※見てる方向が
まちまちで〜

ありゃ〜
地図が薄くなってますよ!

※薬王橋渡って〜

葛下川
上流側

※下流側
河川敷が公園整備されてます。

JR和歌山線
王寺駅側

※和歌山方面
平成28年4月14日に九州では大震災(震度7)が熊本に…
平成28年10月21日には鳥取県中部地震(震度6弱)が〜
東日本大震災は8年目に…台風・豪雨水害被害で被災された方々に、
お見舞い申し上げます。
阪神大震災も24年…今年こそエエ年に!
北大阪大震災・豪雨被害
台風被害の秋ポタを春にUP(遅!)
連続的な台風20〜25号被害に胸が痛みます。
平成の次の元号は令和とか…

久々の4人連れ!
ページトップに戻る

01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17

怪しい親爺のポタメニューに戻る
Copyright c 2003 Office Young Moon. All Rights Reserved.