topページへ戻る コンテンツ メニューへ戻る 親爺紹介 リンクへ 一言BBSへ

令和元年、2019年の5月は〜
我が会では、丹波篠山再発見!
前には〜01 02 03 04 
八重桜は満開!〜小雨模様〜恐竜の足跡も…
田植え直後の里山風景にお茶畑〜
今ですよ今!
有名人の足跡も…へぇ〜!?
丹波篠山市味間奥御霊神社  06

だからいつもの神社・仏閣と路地・旧村探し〜

本日は雨傘片手に4輪ポタ〜相棒自転車は…無!

まだサンとは雨が多いなぁ〜汗
※マウスポインターを置いてください。 
                                           撮影:令和元年05月01日
                                           UP日:令和元年08月24日

参道燈籠でしょうか?



甘味処〜
惹かれるんですが〜

※茶畑も〜

味間の集落



田植えの季節間近!



集落北側の山間に〜

※もう一社

御霊神社サン



旧跡は隣りなんですが〜

※お供えも〜

小さな社殿



お邪魔しましたと〜

※見返れば里山の景色〜

 エエですね〜

※あれは?

赤銅板葺
御堂

※脇は、あっさりとして…

ありがたや扁額

※此の御堂は?

地蔵堂



多宝塔



目立ちます〜



田植えが終わった所も〜



集落内

※花嫁コンサルタントって…




ガメラ屋根



大国寺(だいこくじ、大國寺)は 兵庫県丹波篠山市にある天台宗の寺院である。
重要文化財指定の本堂や仏像を有し、「丹波の正倉院」と呼ばれる。
伝承によれば、大化年間(645年 - 650年)に、法道仙人(空鉢仙人とも呼ばれる)が
国家安泰を祈願し、自ら作った薬師如来を安置し、開創したという。
法道はインドから飛来したという伝説上の人物で、播磨・丹波地方には法道開基伝承をもつ寺院が多数存在する。
天暦の頃(947年 - 956年)に、兵火で焼失したが、正和年間(1312年 - 1317年)に、
花園天皇の帰依により再興。安泰山大国寺の称号を賜るという。豊臣秀吉や、代々の篠山城主の崇敬を受けた。
(Wikipediaより)





※丹波茶の本場

鐘楼


平成28年4月14日に九州では大震災(震度7)が熊本に…
平成28年10月21日には鳥取県中部地震(震度6弱)が〜
東日本大震災は8年目に…台風・豪雨水害被害で被災された方々に、
お見舞い申し上げます。
阪神大震災も24年…今年こそエエ年に!
平成末は北大阪大震災・豪雨・台風被害
令和初年は台風15号被害に胸が痛みます。
遂に天皇陛下は年下に…

まだサンと膝栗毛!
ページトップに戻る

01 02 03 04
05 06 07 08
09 10 11 12
13
14 15 16

怪しい親爺のポタメニューに戻る
Copyright c 2003 Office Young Moon. All Rights Reserved.