topページへ戻る コンテンツ メニューへ戻る 親爺紹介 リンクへ 一言BBSへ

令和元年、2019年の5月は〜
我が会では、丹波篠山再発見!
前には〜01 02 03 04 
八重桜は満開!〜小雨模様〜恐竜の足跡も…
田植え直後の里山風景にお茶畑〜
今ですよ今!
有名人の足跡も…へぇ〜!?
丹波市阿草熊野神社  08

だからいつもの神社・仏閣と路地・旧村探し〜

本日は雨傘片手に4輪ポタ〜相棒自転車は…無!

まだサンとは雨が多いなぁ〜汗
※マウスポインターを置いてください。 
                                           撮影:令和元年05月01日
                                           UP日:令和元年08月24日

古代の丹波国の西端に位置する氷上郡の地である。
4-5世紀の著名な遺跡としては親王塚古墳(氷上地区)、二間塚古墳(春日地区)が残る。
古社としては春日町の兵主神社(式外社)が知られている。
戦国時代には「丹波の赤鬼」として知られた赤井直正が
春日地区の黒井城に拠って三丹に武威を轟かしている。
織田信長麾下の明智光秀による丹波攻めは赤井直正討伐が主眼となっていたが、
直正は病没するまでの3年間、明智軍の猛攻に屈しなかった。
この頃、柏原八幡神社など明智光秀の丹波攻めによって焼かれたという寺院もある。
このため今でも光秀に対する恨み言を聞くことがあり、
現代でも光秀が敬慕されている京都府の亀岡市や福知山市とは歴史観を異にしている。
江戸時代の氷上地域は、別所吉治が但馬八木領より丹波北由良領一万五千石に国替えになり、
北由良陣屋を築き北由良藩を立てた。吉治は大坂の陣の功により五千石を加増され、
北由良藩二万石の領域が確定したものの、その後改易された。
また柏原地域は織田家(織田信雄系)二万石の支配下となるが、
城主格は与えられず、柏原陣屋が建てられた。幕末には、
柏原藩、三田藩、鶴牧藩の領地や旗本領が市域全体に複雑に入り組んでいた。
明治維新後の1871年に豊岡県へ統合され、1876年に兵庫県に属した。
この他、徳川家光の乳母・春日局は春日地区に生まれたとされている。
(Wikipediaより)


※山南町阿草の集落へ〜

篠山川に流れ込む谷筋沿いに
集落が広がっています。

※田植え間近の〜

谷川沿いに鳥居が〜



参道は無いですが〜

※熊野神社・大歳神社扁額

平成23年に再建されたんですね。



桜も

※桃も満開で〜

木の中地蔵尊



向かえは集落と田園風景〜

※石燈籠

文保寺や大国寺と共に
法道仙人縁の寺だったとか〜
明治維新時には多くの寺院が廃絶したんですね。

行基さん所縁の地蔵尊

御開帳はされていません。



空海像?

※見返って〜

外にも地蔵尊?

※菩薩像
地蔵菩薩も菩薩様ですが…

脇に参道石段

※町指定有形文化財
扁額1面
懸仏11面

登って行くと〜

※千度石

境内状況



手水舎

※本殿舎前には狛犬?

石の狛犬は無いですが
石燈籠



狼か山犬か?
中井権次正貞作の猿の木彫は前に


※吽


中々の迫力で〜

※経年劣化は残念で〜
透明ケースは仕方なし!

どの角度からでも
迫力が有ります。


※吽




所々に往時の彩色が残っています。






当然、木彫も中井権次一統作
迫力が有ります。



 写真撮影は難しいですが
残って欲しいですね〜

獅子

※中国の神仙説話

鳳凰と龍

※彫刻を纏った様な〜

木鼻には獅子と麒麟、龍も〜
飛び出してきてますね。

本殿舎
右と

※左と〜

境内摂社



中位の大きさの本殿舎

※境内摂社

全体の纏まりが良いと〜
名残惜しい






平成28年4月14日に九州では大震災(震度7)が熊本に…
平成28年10月21日には鳥取県中部地震(震度6弱)が〜
東日本大震災は8年目に…台風・豪雨水害被害で被災された方々に、
お見舞い申し上げます。
阪神大震災も24年…今年こそエエ年に!
平成末は北大阪大震災・豪雨・台風被害
令和初年は台風15号被害に胸が痛みます。
遂に天皇陛下は年下に…

まだサンと膝栗毛!
ページトップに戻る

01 02 03 04
05 06 07 08
09 10 11 12
13
14 15 16

怪しい親爺のポタメニューに戻る
Copyright c 2003 Office Young Moon. All Rights Reserved.