topページへ戻る コンテンツ メニューへ戻る 親爺紹介 リンクへ 一言BBSへ

令和元年、2019年の5月は〜
我が会では、丹波篠山再発見!
前には〜01 02 03 04 
八重桜は満開!〜小雨模様〜恐竜の足跡も…
田植え直後の里山風景にお茶畑〜
今ですよ今!
有名人の足跡も…へぇ〜!?
丹波市下滝大歳神社  11

だからいつもの神社・仏閣と路地・旧村探し〜

本日は雨傘片手に4輪ポタ〜相棒自転車は…無!

まだサンとは雨が多いなぁ〜汗
※マウスポインターを置いてください。 
                                           撮影:令和元年05月01日
                                           UP日:令和元年09月09日

JR下滝駅前の
ふれあい像



駅構内階段渡って〜



大歳神社

※扁額

ふるさとの巨樹保存事業
木肌はケヤキですね。



大正12年銘の由来記
大歳大明神は災いに遭いて再建す、
天満天神は古来、堂山に社殿・舞堂を建立してたのに
明治42年に合祀された。
此の年に、社殿基礎嵩上げし
石鳥居、玉垣を新調し境内を老欅まで拡張した。
(勝手に要訳しました〜)

※裏は芳名帳

綺麗な檜皮葺社殿
地元の方が手入れされていました。
御話を伺いながら〜



丹波佐吉さんの弟子
綿貫重吉之作
前には





※吽

力感は有りますが〜
顔つきが…残念!

※綺麗に苔は取り除いたとか〜

奉納絵馬
討ち入り図?
赤穂義士でしょうか?

※扁額

鈴の緒
提灯
奉納者

※此処にも立派な
子供神輿が有るんですね。

境内も綺麗に清掃され
大変ですなと〜

※昔は川向いて〜
舟運輸が全盛だったんですね。

境内風景

※こちらの扁額〜
見えない…

手水舎

※昭和の手水鉢

石燈籠



綺麗に残されています。



中井権次一統作社殿



川舟が正面で鉄道は裏側ですね。
阪鶴鉄道は後年ですかね〜
福知山線の発祥は、川辺馬車鉄道が1891年に開業させた
尼ヶ崎駅(後の尼崎港駅) - 伊丹駅間の馬車鉄道である。
のちに摂津鉄道と改称して1893年に馬車鉄道を蒸気動力の軽便鉄道に改築し
尼ヶ崎駅 - 池田駅(現在の川西池田駅)間を開業させた。当時の池田駅は呉服橋西詰付近にあった。
摂津鉄道の路線は、大阪から舞鶴までの鉄道を計画していた
阪鶴鉄道に譲渡され、改軌した上で宝塚駅まで開業。
以後順次延伸されて、1899年には福知山南口駅(内田町付近)まで開通した。
1904年、軍部からの要請で対ロシア戦略の軍用鉄道として舞鶴鎮守府までの開通を急がされた
福知山駅 - 綾部駅 - 新舞鶴駅(現在の東舞鶴駅)間が官設で開通。
阪鶴鉄道も現在の福知山駅(天田)まで延伸し、
福知山駅 - 新舞鶴駅間の貸与を受けて、大阪と舞鶴を結ぶ鉄道が完成した。
阪鶴鉄道は1907年に国有化され、官設区間とあわせて阪鶴線と呼ばれていたが、
山陰本線の京都駅 - 出雲今市駅(現在の出雲市駅)間が1912年に開通したのを機に、
神崎駅(現在の尼崎駅) - 福知山駅間、塚口駅 - 尼ヶ崎駅間が福知山線となった。
(Wikipediaより)




1982-3プレート何やろか?
調べたら…
1982年(昭和57年)2月27日:
篠山口駅 - 福知山駅間に列車集中制御装置 (CTC) が導入。
(Wikipediaより)


※駅前(裏)風景〜

くげたにマップ
やはり化石を前面に〜


平成28年4月14日に九州では大震災(震度7)が熊本に…
平成28年10月21日には鳥取県中部地震(震度6弱)が〜
東日本大震災は8年目に…台風・豪雨水害被害で被災された方々に、
お見舞い申し上げます。
阪神大震災も24年…今年こそエエ年に!
平成末は北大阪大震災・豪雨・台風被害
令和初年は台風15号被害に胸が痛みます。
遂に天皇陛下は年下に…

まだサンと膝栗毛!
ページトップに戻る

01 02 03 04
05 06 07 08
09 10 11 12
13
14 15 16

怪しい親爺のポタメニューに戻る
Copyright c 2003 Office Young Moon. All Rights Reserved.